スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さほちゃんを救う会

2012-06-21 22:40

いつもお世話になってるあっこさんの友人のお子さんの事について
少しでも多くの人達に知ってもらいたくて
お知らせします。



以下、あっこさんのブログから転写。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

親しい友人の娘さん咲帆(さほ)ちゃんが、心臓移植しか救命方法がない難病「拘束型心筋症」と診断され
ミシガン大学での移植手術に向けて募金活動を開始しました。

       さほちゃんを救う会
     

賛同いただける方には、ぜひとも応援をお願いしたいと思います。

詳しい病状や経緯などは、つづきをお読みください m(_ _)m



** 募金活動用チラシから一部抜粋 **

 広島県在住の菊地咲帆ちゃん(2歳3ヶ月)は、今年3月2歳の誕生日直前に拘束型心筋症と診断され、
広島市の土谷総合病院に緊急入院して闘病生活に入りました。
 拘束型心筋症は心臓の筋肉が拡張できなくなる原因不明の難病で、充分な血液を心臓に吸い込めず
心不全や不整脈で突然死に至る場合があります。
 また、体の成長にみあった心臓の成長ができないため、2歳未満で発症した場合の予後は特に悪く、
5歳の誕生日を迎えた例は皆無といわれています。

 現時点で有効な治療法はなく、救命は唯一心臓移植しかありません。また、左心室が小さいため
移植を待つまでの間の補助人工心臓を付けることもできない病気です。

 国内でも2010年7月の改正臓器移植法施行後、法律的には幼児の心臓移植も可能になりましたが
未だに、咲帆ちゃんの体の大きさにあったドナーの方は現れていません。また、ドナーの方が現れたと
しても、補助人工心臓のついた子供さんが優先されるため、咲帆ちゃんが国内で移植できる可能性は
ほとんどありません。

 このたび、医師団のご尽力で米国ミシガン大学病院から渡航心臓移植受け入れの内諾を頂きましたが
その費用は莫大で公的サポートもないため、とても一家族で負担できる金額ではありません。
 そこで、私たち家族ぐるみで親交のある友人知人は、何としてでも咲帆ちゃんに未来を取り戻して
もらうため「さほちゃんを救う会」を結成し、一刻も早くアメリカで心臓移植するための費用をまかなう
募金活動を開始することにしました。

 みなさまの善意におすがりするしかない状況をどうかご理解いただき、温かいご支援、ご協力を
賜りますようお願い申し上げます。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

つきましては、「チャリティー・オープンハウス」を開催する事に決定♪
9月7日(金)です。

まだ場所は未定ですが
日にちだけは覚えてくださ~い。



お友達にこの事を話したら
早速その場で持ってた毛糸で
コースターを作り始めてくれました。

他にも沢山の人達が賛同してくれて
コツコツと何かをし始めています。

自分もお手伝い出来る事は
出来る限りしていきたいと思ってます。




 
「さほちゃんを救う会」



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MAOママ

Author:MAOママ
2005年からミシガン州で2度目の駐在生活中。
毎日バタバタしつつも、のんび〜リとアメリカ生活を満喫中です♪

2014年2月末に日本に本帰国しました。
今は静岡県浜松市で暮らしてます。
久々の日本を堪能中♪

まおは今何歳かな?

*script by KT*

FC2カウンター

FC2ブログランキング

↑ブログランキングに参加してます。 ポチッと押してくださいね♪

月別アーカイブ

ブロとも一覧


■ ブログ名:のんきなフロリダ暮らし

■ ブログ名:うさぎとカメ。

■ ブログ名:オレンジの樹の下で

ブロとも申請フォーム

どうもありがとう♪

edita.jp【エディタ】

グリムスの木

フリーエリア

Flashリバーシ

レシピBar

developed by 遊ぶブログ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。